チックスマートはどれを買うべき?話題のミニセグウェイを紹介

ミニセグウェイというと代表的なのは、主に俺が購入したキントーンとチックスマートっていうブランドの2つ。

俺は結局キントーンを買ったんだけど、実はチックスマートもかなりの人気商品です。

ミニセグウェイを購入するときにいろいろ調べてたんだけど、チックスマートはキントーンに劣らないくらいデザインもかっこいいし、性能もいいから俺も購入するとき迷ったんだよね。

チックスマートには大きくわけて2種類あるんだけど、どっちを買えば良いのか迷ってる人も結構見かけたので、俺なりにこれを買うべき!っていうのを紹介しようと思います。

実際に俺がキントーンを購入した理由と照らし合わせながら紹介していくので、チックスマートとキントーンどっちを買おうか迷ってる人も見てみてくださいね。

チックスマートってどんなミニセグウェイ?口コミから調査


チックスマートがどんなミニセグウェイなのか、実際に乗っている人の動画を見つけたので載せておきます!



見た目は俺が買ったキントーンとかなり似ています。正直見た目だけじゃあまり差はないと感じました。

チックスマートがどんな商品なのか、一番わかりやすいのは実際に乗ったことがある人の口コミ。

良い口コミ、悪い口コミそれぞれ調査してみました!

チックスマートの良い口コミ
最初は乗るのが少し怖かったですが、練習しているうちに慣れました。充電も十分に持ちますし、不具合もないです!
乗っていてすごく楽しいです!
ラウンドワンでチックスマートを体験しました!体験時間は短いけど、すぐに乗れるようになったし未来からやってきた感ハンパない!
思ったよりスピードが出て風を感じれる。バランス感覚を養う練習になって良い。

チックスマートの悪い口コミ
重くて持ち運びが大変だと思いました。
公道では乗れないから公園まで運ぶのがつらい。
説明書が英語だったので最初は少しわかりづらかった。
チックスマートを購入してから発火の事故のことを知りました。
不安なところはありますが、いまのところ安全に乗れています。

チックスマートの口コミを調べてみたところ、乗り心地は俺がキントーンに乗ったときと同じ感想が並んでいました。

乗り心地にはほぼほぼ差がない様子。

ちなみに俺が実際にキントーンに乗ってる様子やキントーンの口コミはここからチェックできます。

ミニセグウェイ kintone(キントーン)口コミと体験してみた


悪い口コミだと重さに関する不満は多数。

俺も実際にキントーンを持ったとき、かなり重いと感じましたがそれはチックスマートも同じみたいですね。

なんならチックスマートの方が俺が持ってるキントーンのスタンダードモデルよりも1kg重いから、あれよりさらに重くなるのかと思うとデメリットに感じます。

他にも日本語の説明書がついてなかったという口コミがありました。

正規の販売店ではちゃんと日本語の取扱説明書が付いているはずなので、英語の説明書しかない場合は偽物のチックスマートの可能性も。

チックスマートにはスーパーコピーと呼ばれる偽物が存在しているという情報がありました。
チックスマートを購入する際は、公式サイトで必ず正規品を購入するようにしたいですね。



韓国のアイドルU-KISSとのコラボで話題のチックスマート


チックスマートが有名になった一番の理由としては、あのジャスティン・ビーバーが乗っていたから。

ジャスティン以外にも、韓国の『U-KISS』っていうアイドルグループがPVやライブで乗っているらしく、かなり話題になっています。

チックスマートはどれを買うべき?話題のミニセグウェイを紹介

U-KISSとはコラボもしているみたいで、チックスマートの購入でイベントに参加できるなど特典がかなり充実しているのもチックスマートの魅力!

俺の嫁も最近なぜかU-KISSのPVを見て「かっこいい〜♪」なんて騒いでたので、もしかしたらその流れでチックスマートも買ってもらえるかも…とちょっと期待(笑)

チックスマートのc1とd1の違いは?価格の差が気になる


チックスマートを買おうと思った人が最初に疑問に感じるのがチックスマートの種類だと思います。

チックスマートで比較的リーズナブルな価格で購入できるのが下記の2つ。

 CHIC-Smart C1
 CHIC-Smart D1

公式サイトを見ただけでは正直わからないので、結局どっちを買えば良いのかわからない人も多いんです。

ただ価格が2万円も違うので、その差は何なのか気になるところ。

チックスマートのC1とD1の違いを徹底比較してみました!



チックスマートのC1モデル、D1モデルを比較してみた結果、大きな違いは4つ。

  • 走行距離
  • 保証期間の長さ
  • 防水かどうか
  • 特典の数

チックスマートC1モデルとD1モデルの一番大きな違いは走行距離

価格の高いC1モデルが20kmまで走れるのに対して、D1モデルは10kmしか走れません

また保証の年数もD1モデルが1年なのに対し、価格の高いC1モデルは2年と1年多くなっています。

他にもC1モデルはIEC(国際電気標準会議)規格で規定されている防水基準を満たしているので水に強い仕様です。
また特典にシリコンカバーがプラスされるので、防水や衝撃に対して強いのはC1モデルといえますね。

その他の重さや最高速度などのスペックは同じ。
カラーバリエーションは同じですが、C1の方がマットな素材で大人っぽくなっています。

チックスマートのc1とd1モデル結局どっちがいいの?


チックスマートのC1モデルとD1モデル、ハッキリ言って大きな差はありません。

実はもともとチックスマートではC1モデルが主流でしたが、D1モデルはより親しみやすくすることを目的に作られたリーズナブルなミニセグウェイなんです。

実際にミニセグウェイに乗っている俺からすると、2万円の差を考えるならばまずは価格の安いD1モデルから購入してみるのがおすすめ

一番の違いでもある走行距離の長さですが、正直D1モデルの10kmでも十分な距離だと思います。

10kmというと歩いて2時間、ジョギングで1時間半くらいの距離。

実際に俺も最高20km走れるキントーンに乗っていますが、かなりの時間乗っていても一度に20kmを走りきることはまずないですし、充電が切れてしまうまで走ったこともないです。

チックスマートも他のミニセグウェイと同様に公道では走れないので、10kmでも十分に楽しめると思います。

ミニセグウェイで公道を走れない理由


C1モデルは走行距離の長さも含め、防水加工やシリコンカバーの付属品がつくことを考えると、

  • チックスマートD1モデルでは物足りなかった人
  • 頻繁にチックスマートに乗ることが確定している人
  • 傷や故障を気にせずミニセグウェイに乗りたい人

こういう人にはC1モデルがおすすめですね。

とはいえ雨で塗れていたり、デコボコして安定していない地面など「C1モデルじゃないと走れない!」なんてところでミニセグウェイに乗るのはかなりの危険行為。

そういったところで走りたいからとC1モデルを購入するのはおすすめできません!

とりあえずミニセグウェイに乗ってみたいという人であれば、チックスマートのD1モデルで充分遊び尽くせますよ。

ちなみに俺が乗っているキントーンなら、同じ価格帯のスタンダードモデルでも走行距離20km!
安くてたっぷり楽しみたい!って人には俺はキントーンをおすすめしたいかな(笑)



チックスマートを知り尽くすQ&A


チックスマートはamazonで買える?
amazonでの販売はされていません。
チックスマートがamazonで買えるか調べてみたところ現在販売はされていませんでした。
チックスマートに似たミニセグウェイの目撃情報があるようですが、偽物の可能性が高いですので注意しましょう。


amazonで買えるミニセグウェイは?


ちなみに楽天では公式通販のページがありましたが、現在売り切れの状態でした。

楽天での通販もいつなくなるのかわからない、正規品かわからないなどのリスクがあるので、購入する際はチックスマートの公式サイトで買うようにしましょう。
チックスマートの発火事故って何?
ミニセグウェイの偽物による事故です。

チックスマートについて調査していると見かける『発火』の情報。

深追いして調べてみると、アメリカでミニセグウェイの発火事故が相次いでいるとのこと。

ミニセグウェイの粗悪品のバッテリーによる発火事故の情報でした。

チックスマート本体が発火したということではないため、安心してください!
とはいえこういった発火事故を避けるためにも、正規品を購入するのが重要ということですね。

正規品のミニセグウェイを格安な値段で購入する方法


チックスマートを一番安い価格で買うなら公式サイトで


実際にチックスマートで検索してみると、楽天や販売サイトがたくさん出てきますが、チックスマートを一番安く購入できるのは公式サイトです。

C1モデルにしろD1モデルにしろ、特典や期間限定のキャンペーンが適用されるのはチックスマートの公式サイトだけなので、できるだけ安くミニセグウェイを買いたいと思うならば公式サイトがベスト。

芸能人とのコラボなど話題性もあるチックスマートは、偽物が販売されているところも多いので、公式サイトなら安心して購入できますね。

ミニセグウェイにお試しで乗りたいと思っている人なら安い価格で買えるチックスマートはかなりおすすめ。

どのミニセグウェイを購入しようか迷っている人は、チックスマートと一緒に俺が購入したキントーンもぜひ比較してみてください。