ミニセグウェイは子供も使用できる?キッズモデルって何?

近未来的な外見で人気のミニセグウェイ。大人だけじゃなくて、子供にとっても魅力的な乗り物ですよね。

実際に、販売開始された当時は小学生くらいの子供に大人気だったみたい。そりゃあ俺も子供のときにミニセグウェイが家にあったら乗り回してただろうね(笑)そして友達に自慢しまくってたと思う(笑)


とはいえ親目線からすると、子供のミニセグウェイって危険じゃないの?ってちょっと心配になるのもわかる。俺の子供ももう少ししたら「乗りたい!」って言い始めると思うから(笑)


ネットでも子供のミニセグウェイ使用についてはどうも賛否両論みたいなんだよね。そこでそもそも子供がミニセグウェイに乗っても良いのか、子供用のミニセグウェイはあるのか、子供のミニセグウェイ事情について調べてみました。


子供と一緒に乗りたいと思ってるミニセグウェイユーザー、子供からミニセグウェイをおねだりされているパパママ、子供の安全のためにもぜひ見ていただきたいです!

ミニセグウェイは体重20kgから!小さな子供は使えない?

まず子供がミニセグウェイに乗っても良いのかどうかという件。詳しく制限があるのかどうか調べてみたところ、いま販売されているミニセグウェイのほとんどが体重20kgから使用可能になっています。
(まずこの時点で体重制限が記載されていないミニセグウェイは論外!危険すぎるので子供どころか大人も使っちゃいけませんよ!)


体重20kgというと、個人差はあれど大体、

  • 男の子 6歳前後
  • 女の子 6歳半前後
くらいの目安かな。6歳だと小学校1年生だね。


体重制限の目安から考えると、人によっては小学生から乗れてしまうということになります。だから子供の使用が絶対ダメかと言われると難しいところ。
乗せる乗せないにかかわらず、子供がミニセグウェイに乗れるかどうかの目安にするのは良いかもしれません。


小学生といえど20kg以下ならば乗せるのは絶対NG!ミニセグウェイが安定せず危ないので体重制限は絶対に守るようにしましょう。

ミニセグウェイに乗れるのは何歳から?年齢制限はある?

じゃあ具体的に何歳から乗れるの?って話ですが…。 ミニセグウェイは体重制限こそ設けられているものの、年齢制限については特に設定されていないことの方が多いようです。


そうなると別に子供でも乗っていいじゃん!ってことになっちゃうのよね。 ただミニセグウェイによっては具体的に対象年齢が決められているものがあります。俺が買ったキントーンなんかはまさにそう。公式で対象年齢が16歳以上と定められています。そうなるともはや大人の乗り物だよね。


つまりミニセグウェイは基本的に15歳以下の子供が乗るのに適していないということ。20kg以上といえど、小学生はもちろんのこと中学生も対象外となってしまうわけです。


となると、やっぱり子供が乗るのは難しいの?じゃあ子供が乗れるミニセグウェイってないの?って話ですが…。


子供用ミニセグウェイ!キントーンにキッズモデルがあった

ここで朗報!なんとミニセグウェイのキッズモデルなるものが販売されているんだとか。
子供向けにミニセグウェイがないのか探してみたところ、まさに俺が買ったキントーンから、子供用に設計し直されたキッズモデルが販売されていました。


キントーン キッズモデル

  • 本体価格  44,000円(税込、送料無料)
  • カラー   全4色 ブルー、パープル、ピンク、グリーン
  • 保証、品質 メーカー保証、PSEマーク
  • 充電時間  2〜3時間
  • 最高速度  10km(体重75kgまでの場合に限る)
  • 対象年齢  6歳以上
  • 体重    不明〜60kg(対象年齢が6歳以上なので、おそらく20kg位〜だと考えられる)
  • 備考    搭乗部分に滑り止め、ヘルメットとプロテクタープレゼント(期間限定)、持ち運び用キッズモデルキャリングケース付属

スペックは基本的には俺が使っている大人用のものと変わりませんが、子供用ということでサイズが少し小さくなっていました。 あとは足を置くところにすべり止めがついていて転倒を防いでくれます。
ヘルメットとプロテクターがついてくるのも、子供用だからこその特典です。


スペックが変わらないのもさながら、値段もあまり変わらないのが親としては気になりますが(笑) こちらは対象年齢が6歳以上になっているので小学生でも乗ることができます。


子供のミニセグウェイ使用は危険?販売中止の理由は…

紹介した手前、こんなこと言うのもアレなんですが… 調べてみた結果、実はこのキッズモデルは現在販売中止になっていました。公式サイトや他の通販サイトを探してもそりゃあ見つからないわけですね。


気になるのは販売中止になった理由。ちなみに公式サイトではなぜ販売中止になってしまったのかの理由は明記されていませんでした。 もしや不良品?という可能性も考えたんですが、そういった情報は出てこなかったので、商品自体の問題ではなさそう。


情報がない以上俺の推測でしかありませんが、

  • 15歳以下の子供が1人で操作したときの危険性
  • 自分で責任を取ることができる年齢
上記を考えたときに、15歳以下の子供だけで使用するのは難しいという結論になったのかな、と。
メーカーとしては親と一緒に楽しむことを目的としていたかもしれませんが、「キッズモデルだから子供が1人で使っても大丈夫!」って判断しちゃう親もいるかもしれませんしね。

1人で乗っていたり、子供たちだけで遊んでいたときに、万が一事故が起きたり、大怪我をしたりしても誰が責任を取るんだっていう…。


責任問題もそうだけど、そもそも子供がミニセグウェイに乗るのって結構難しいと思うんだよね。 俺もミニセグウェイに慣れるまでは、転んだり怪我したりしたし、ヘルメットやプロテクターがあるとはいえ、子供が乗るとなるとさすがに危ないなと思ってしまいました(笑)


商品自体には問題なさそうなので、すでにゲットした!って人は子供の安全に十分注意しながら楽しんでもらえれば良いと思います! 俺も子供用のキントーン一緒に買っておけばよかったなぁ。でも危険性を考えるとまだ乗せなくて良かったかも(笑)


俺が調べた限りだと、子供用のミニセグウェイを販売しているのはキントーンのみだったので、販売中止になったことで今のところ子供用のミニセグウェイというのは販売されていないと思います。
ただメーカーによっては対象年齢が書いてないミニセグウェイもあったり…。要するに子供も乗っていいよってことだと思うんだけど、万が一子供が乗っていて事故があったとしてもメーカーや代理店は責任を取ってくれないと思うので、俺的にはそこが心配。
そこんところは自己責任でってことなのかな?
もちろん親が同伴というのは当たり前の条件だと思うんだけど、対象年齢がないからと言って子供に任せっきりになるのは避けたいですね。

子供が安全にミニセグウェイを体験できるのはどこ?

ちなみに子供でもミニセグウェイに乗ることができる場所があります。 それがラウンドワンのスポッチャ


ラウンドワンにあるスポッチャではミニセグウェイを体験することができるのですが、こちらであれば小学4年生未満の子供でも保護者同伴で乗ることができます。 区切られたスペースでミニセグウェイを楽しめるので、子供や初心者でも安全に乗ることが可能ですね。


このように保護者と一緒であれば、子供でもミニセグウェイに乗ることはできます。 関東近郊では試乗会や体験ツアーなども行われており、気になる人は一度子供と一緒に行ってみてはどうでしょうか。


子供だけのミニセグウェイは危ない!安全に乗るためには?

販売当初はいろんな世代でミニセグウェイを乗りこなそうといった流れもあったようですが、やはり安全性やリスクを考えると簡単にはいかないようです。 とはいえ「子供だから絶対にミニセグウェイに乗っちゃダメ!」というわけではないことがわかりました。


あくまでも子供だけにミニセグウェイを持たせて放ったらかしておくことが問題なのであって、大人も一緒で安全が確保されているなら問題はないかと。 子供をミニセグウェイに乗せるときは、ヘルメットやプロテクターなどの防具を忘れずに!


キッズモデルじゃないと不安っていう人は、残念ながら今は販売されていないので、子供が少し大きくなってから一緒に普通のミニセグウェイを楽しめば良いと思います。 俺自身ももっと子供が大きくなってしっかりとバランスが取れる体になってきたら、乗せてあげようかなと思います。
ミニセグウェイで親子の仲が深まったら最高だよね!安全に気をつけて皆さんも親子でミニセグウェイを楽しんでみてはいかがでしょうか?


おすすめのミニセグウェイの選び方とか乗り方とかの話