ミニセグウェイ kintone(キントーン)口コミと体験してみた

数あるミニセグウェイの中でも人気のあるkintone(キントーン)。俺も実際にキントーンを買って、今でもめっちゃ乗り回してます!


キントーンを買う前の俺みたいに「ミニセグウェイを買いたいけどどれがいいんだろう?」って悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか。


自分も乗ってみてわかったけど、俺は断然KINTONE(キントーン)推し


なぜ俺がキントーンをオススメするのか、レビューを交えながら紹介したいと思います!
※他に使っている人の口コミも一緒に紹介するから、キントーンがどんなミニセグウェイなのかを知るきっかけにもなるんじゃないかな。

  • どのミニセグウェイを買おうか悩んでいる人
  • キントーンがどんなミニセグウェイか知りたい人
  • とにかく楽しめるアイテムが欲しい人

こんな人はぜひ見ていってほしいです。


ミニセグウェイ kintone(キントーン)の特徴

まずはキントーンの特徴を紹介。ポイントになる部分も一緒に見ていくんでぜひ参考にしてみてくださいな。




キントーン公式サイトはこちら

俺が買ったのはキントーンのミニセグウェイ、いわゆるバランススクーターってやつ。48,900円と一見すると高く感じるけど、実はミニセグウェイやバランススクーターと呼ばれるものの中では比較的低価格です。

品質を保証するPSEマーク取得や、半年間のメーカー保証もついているので、トラブルの多いバランススクーターですがキントーンは安全性に問題なし。

俺みたいに英語がわからない人用に、日本語の説明書がついているのもありがたい!
ちなみに俺が買ったのはキントーンのスタンダードモデル。王道で一番お得なモデルだけど、機能も多くて俺的にはイチオシな商品です。


リニューアルで安定性アップ

今販売されているキントーンは、実は初期のキントーンが改良されたニューモデル。足置き場のセンサーが2点から4点に増えたことで、細やかな動きを感知できるようになり、安定性がさらに増しました。

俺としてはミニセグウェイで一番難しいのって乗り降りだと思うんだけど、センサーが増えたことで簡単に乗り降りできるように。
初心者でも簡単に乗れるってのは嬉しいポイントだよね。


稀にですが他のサイトに旧タイプのミニセグウェイについて載っていることも。リニューアル後は、写真のとおりのスタイリッシュなデザインです。購入後「間違えた!」なんてことがないように、正しい情報を調べておくようにしましょうね。
USB充電で幅広い使い方ができる

キントーンにはUSB端子が付いてて、なんとスマホなどの電子機器が充電できちゃうんだよね。緊急時でもキントーンがあるだけで充電できるから安心だし便利。

俺的イチオシな使い方は、キントーンに乗って今流行りのポケモンGOをやること!キントーンは時速10kmだからタマゴを孵化させるのにまじでちょうどイイ。

歩いたり走ったりしなくても、ミニセグウェイに乗ってるだけで楽にプレイできちゃう。
USBでスマホ充電もできるから、充電の減りも気にしなくていいし、実は最強の乗り物じゃないかと俺は思うんだけど…。
※とはいえスマホ見ながらのミニセグウェイ乗車はまじで危ないから、やるなら人のいないところで!もちろん公道を走るのはダメね!

ミニセグウェイ以外のキントーン商品を紹介

実はキントーンにはバランススクータータイプのもの以外にも、様々な商品ラインナップがあります。その中でも人気の商品をいくつか紹介! 人によって好みは違うと思うから、自分が楽しめるアイテムを探してみるのも良いかもね。


キントーン KINTONE Air 電動キックボード


15年前くらいに流行ってたキックボードの電動バージョン。地面を必死になって蹴らなくても走ってくれる優れものです。折りたたみが可能で、本体の重量も6.8kgと持ち運びもしやすいのが特徴です。

LEDヘッドライトがついていたり、ブレーキが手と足両方についていたりと、安全面でも問題なし。付属の液晶ディスプレイでは電池残量や距離を確認できるなど、機能面も充実しています。


ミニセグウェイとの違いは?
お子さんでも乗れる

ミニセグウェイは対象の歳が決められており、安全上子供は乗ることができませんでした。しかし、キックボードはハンドルがついていることもあって、お子さんでも乗ることができます。

俺も自分の子にはぜひ体験してほしいと思っていたから、ミニセグウェイじゃなくてキックボードを買ってあげようか迷い中。
お父さんはミニセグウェイ、子供はキックボードでドライブなんて楽しみ方もできちゃいそうだよね。


ミニセグウェイよりも速く走れる

キックボードは最高時速が23kmまで出るので、ミニセグウェイの倍くらいの速さで走ることができます。 速さにするとクロスバイクくらいの速度なので、かなりスピードが出ると思われます。バランススクータータイプでは物足りなさを感じた人や、自転車替わりに使いたいって人には良いかもしれません。



キントーン KINTONE ライディングホイール



横乗り型でスケートボードタイプの電動一輪車です。最大時速16kmと、ミニセグウェイよりも速く走ることができ、充電も1時間で終了するため便利な乗り物です。 もともとスケートボードに乗っていた人であれば、簡単に乗りこなせるようになるでしょう。初心者でもライディングホイールの乗り方のコツをつかめば、かっこよく乗ることができます。


59,800円とミニセグウェイに比べると少しお高めですが、キャンペーン期間中の購入であれば、同等の値段で手に入れることもできます。 ただし、人気が高く売り切れになることが多いので、見つけたらすぐに手に入れておきたいアイテムでもあります。


売り切れ続出中!気になるものは早めに手に入れよう
ライディングホイールにかかわらず、キントーンのミニセグウェイはどれも売り切れになることが多いです。
一度売り切れると入荷まで時間がかかりますし、再入荷してもすぐに売り切れてしまうことが多いので、目当てのものがある場合はキントーンの公式サイトを逐一チェックしておくと良いですね。



kintone(キントーン)の評価は?使用者の口コミをもとに検証

数あるキントーンの商品ですが、俺はやっぱり一番人気のバランススクータータイプをゲットしました。芸能人もたくさん乗ってるしね。

俺が実際に乗ってみたレビューの前に、他にキントーンを買った人たちの口コミを見てみたいと思います。本当に買いなのか、キントーンの評価を紹介しますね。


20代男性 テレビで見て面白そうと思い購入しました。最初は思ったよりも難しかったですが、5分ほど練習すればすぐに乗れるようになりました。風を感じて走ることができてとても楽しいです。
30代女性 好きなアイドルが乗っていたのを見て私も買いました。女性でも乗りこなせるのが嬉しいですね。ただ乗りはじめは少し怖かったかも。壁がないと乗り降りできませんでした。
ただ慣れるととても楽しいです。しばらく乗っていても電池が切れることがないので、結構な頻度で乗ってます。
20代女性 乗るととても楽しいですが、とにかく持ち運びが大変!公道では乗れないので、近くの公園に持って行っていますが、重くてそれだけでも一苦労です。公道も走れたら良いんですがね…。キャリングケースが付いているのはとても有難いです。
40代男性 子へのプレゼントと思い購入しようとしましたが、人気の商品なのかいつも売り切れ…。結局誕生日には間に合わず、もっと前からチェックしておけばよかったと思いました。再入荷してもすぐに売り切れるみたいなので、買うことが決まっているなら頻繁にチェックしておくことをオススメします。

口コミを見てみると、乗っていて楽しい!という評価がとても多かったです。若い子はもちろんそうだけど、俺みたいなパパでも楽しんでる人がいて、いろんな年代の人が乗っているんだということがわかりました。


マイナスな口コミで多かったのは、重さに関する評価かな。本体の重さが10kgなので、お子さんや女性が持ち運ぶのはちょっとしんどいかも。 とはいえ一般道路では乗れないから、公園とかで乗ろうと思うと持ち運ぶしかないんだけど…。

俺は特典でついてきたバッグに入れていつも持ち運ぶようにしてます!確かに重いんだけど、持ち手がついてるから多少は運びやすい。


あとは買おうと思ったのに売り切れてたっていう口コミは多かったです。俺も何回かキントーンの公式ページをチェックしてるけど、タイミングによっては全色完売中ってときもあったからね。

人気の色は再入荷してもすぐになくなるし、そう考えると全色がそろっているタイミングってなかなかないかも。欲しいものが決まっているなら公式サイトを常にチェックしておくと良いです。



ミニセグウェイはAmazonで購入できない?買うなら公式がベスト

kintone(キントーン)の体験レビュー!実際に乗ってみた

口コミもチェックしたところで、いよいよ俺が実際に乗ってみた体験レビューをご紹介!キントーンの良いところ、悪いところ包み隠さずレビューしていくんで、ぜひ参考にしてみてくださいな!




届いたときの様子はこんな感じでした!箱もまあまあ大きくて、そして重い(笑)配達屋さんまじごめん(笑)




俺が買ったのはレッドカラー!ちゃんと箱の外にKINTONEの文字があります。




いざ開封!明細書とキャリーバッグが入ってました。




外箱を外すとキントーン本体がお目見え。外箱にぎっちり入ってるので中身を取り出すのがなかなか苦労しました(笑)




開けてみると充電器と日本語の説明書が入ってました。




ミニセグウェイ本体はちゃんと包装されてました!こういう丁寧なところは好印象。ただ発泡スチロールがボロボロになってゴミが出るので注意。




やっとキントーンが俺の手に!レッドもいい感じにかっこよくて、まじで買ってよかった!しかし重い(笑)俺みたいなおっさんだと家の中を持ち運ぶのがやっとです(笑)


実際にキントーンに乗ってみた

いよいよキントーンに乗ってみた!嫁に最初のころの様子を撮ってもらった動画があるんで、まずはそれを見てみてくださいな(笑)


とにかく乗り降りがまじで難しい!最初は乗るのも一苦労。「これ本当に乗れるようになるんか?」っていうレベル。 一言でいうと怖い!ハンドルがないからバランスが取れなくて、乗った瞬間転びそうになります。
動画見ててもまじフラフラ(笑)


俺的キントーンの乗り方ポイント
最初は絶対壁とか人につかまって乗るべき!いきなりフリーハンドで乗ると、後ろにすっ転びそうになります。ケガする危険性もあるから、まずはミニセグウェイに慣れることが大事!乗りこなそうと思うんじゃなくて、最初は乗り降りだけを練習するのが良いかもしれない。

10分ほど練習してみたところ、これくらいには乗れるようになった!


慣れたらすんなり乗れるようになりました。前進、後進、回転ができるようになればこっちのもんだね。 ミニセグウェイの上で立ったりしゃがんだりも楽勝!かなり周りの視線を集めてました(笑)


ただ俺はやっぱり乗り降りが苦手みたい(笑)自分の苦手なところを重点的に練習するのも良いかも! 恐怖心を捨てて、思い切って乗るのもすんなり乗れるようになるポイントです。





俺としては、足をなるべくキントーンの外側に置くのがコツ。真ん中に置くと重心がずれて、思わぬ方向にキントーンが動いちゃうから。


俺は10分ほど練習しないと乗れなかったけど、なんと嫁は1〜2回乗っただけですぐに乗りこなせてました。時間にして30秒くらい(笑)
人によって向き、不向きがあるのかも。とはいえ練習すれば乗れるようになる!と俺は信じてる!

キントーンのイベントに参加してみよう

俺がキントーンに乗ってみた感想をレビューにしたけど、結局は自分が実際に乗ってみないと感覚ってわからないものだと思う。 俺も乗る前は「もっと簡単に乗れるだろ」とか思ってたし(笑)
どんな感じか試してみたいって人だったら、購入前にキントーンのイベントとかに参加してみるのも良いと思う!


大きな展示会だけじゃなくて、地域の電気屋さんとかホームセンターとかでも試乗できるみたいだから、キントーンがどんな乗り物か見てみるも良し、実際に乗ってみるのも良しだと思います。
試乗会だったらスタッフの人のアドバイスももらえるから、すぐに乗れるようになるかも!


ミニセグウェイをさらに楽しめるキントーン オフロードモデル

最後に今イチオシのキントーンの商品を紹介したいと思います。スタンダードモデルのキントーンを持ってるよって人にもオススメしたい商品!(かくいう俺も実はめっちゃ欲しい)


キントーン バランススクーター オフロードモデル



キントーンのミニセグウェイの中でも安定感に優れていて、操作もしやすいキントーン オフロードモデル。見た目でもわかる通り、スタンダードモデルよりもタイヤが大きいんです。 クッション性もあるので段差や坂でも安定して走ることができます。
だからミニセグウェイ初心者でも乗りやすい。もちろん普通のミニセグウェイじゃ物足りないって人にもイチオシ。


スタンダードモデルよりも走れる範囲は広がりますが、一般道路は同様にNG。オフロードモデルだからといって公道は走らないように!
安定感はあってもバランスを崩したらケガをしてしまうので、極度な段差や道路状態の悪いところは避けるようにしましょう。

口コミ評価の高いkintone(キントーン)!公式サイトで買うとお得

取り扱っている店も増えているミニセグウェイだけど、やっぱり俺はキントーンを一番推したい。 安全面とか値段とかも推せる理由ではあるんだけど、何より種類がたくさんあるから自分好みのミニセグウェイを探せるのはキントーンだけだと思う。


口コミでも「期待通りの楽しさだった!」っていう人が多くて、評価も高いし、実際に乗っている俺としても買って本当に良かったと思ってる。


俺からのアドバイスとしては、キントーンを買うなら公式サイトで買うのが絶対お得。キントーンでは頻繁に割引キャンペーンやLINEの特典などがあるから、目当ての商品を安く買うこともできます。 現に俺はキントーンのミニセグウェイを1万円引きで手に入れたしね!

バランススクータータイプだけじゃなくて、キックボードやライディングホイールなんかもタイミングによってはお得になってるから一度チェックしてみてほしい。


キャリーバッグがついてきたり、送料が無料になったりと特典も満載だから、ミニセグウェイを買おうと思っているならぜひ公式サイトでのキントーンの購入を検討してみてほしいです。




ミニセグウェイはどれがおすすめ?知っておきたい選び方の話

↑も読んでない人は読んでみて!