ミニセグウェイで公道を走りたい!2017年現在の最新情報は?

ミニセグウェイの人気とともに出てくるのが、公道で乗れるか乗れないか問題。確かにミニセグウェイって移動に便利だし、ちょっとした買い物に行くときとかに使えそう。


俺もまだミニセグウェイについてあんまり知らないときは、公道でかっこよく乗り回したいな〜と思っていたものです。


というのも、たまに歩道とかでミニセグウェイみたいな乗り物に乗って颯爽と走り抜けるやつを見かけたりするんだよね。 ああいうのを見かけると俺も乗りたい!ってなっちゃうわけです。


でもあれ、ヘタすると捕まっちゃうこともあるんですよね。 ミニセグウェイが公道で走れるか走れないかについては情報が錯綜しているのも事実。
「昔は乗れなかったけど、今は公道で乗れるようになった地域もあるらしい!」なんて噂もあるらしい。


正しいルールでミニセグウェイを楽しむためにも、現在ミニセグウェイが公道を走れるのかどうか調査してみました。 一歩間違えて捕まっちゃった!なんてことにならないためにもしっかり把握しておきましょうね。


2017年現在、ミニセグウェイで公道を走るのは違反!

結論からいくと、2017年現在でも公道でミニセグウェイに乗ることは認められていません。残念ですが、現状ではミニセグウェイで走れる場所が限られています。


「今は公道で走れるようになった」という噂については、俺が思うに次のような事例が理由ではないかと。


  • 茨城県つくば市の『つくばモビリティロボット実験特区』セグウェイでの走行実験
  • 東京 二子玉川地区で行われた『セグウェイツアーin二子玉川』

これらはどれもミニセグウェイではなく、セグウェイの事例ですね。また自治体や民間企業が主体となって行っているので警察に届出をして特別に公道での走行が認められたもの。 乗れる場所が限られていたり、インストラクターがついていたりといった特例だと思われます。


なので正確にはミニセグウェイで公道を走れるようになったという事例はありません。こういった取り組みで未来の乗り物への歩み寄りはあるみたいですが、現状では公道で走れるようになるまでまだまだ時間がかかると思われます。


ミニセグウェイはどれがおすすめ?知っておきたい選び方の話


ミニセグウェイで公道を走ってる人がいる?

 

俺がミニセグウェイに乗りたいと思うきっかけにもなったんですが、たまーにミニセグウェイで公道を走ってるような人いますよね。 実はあれはれっきとした違反行為です。アウトー!

ミニセグウェイを乗りこなしているということは、少なくとも公道で走っちゃいけないことを知っている人だと思います。

俺も公道で走っちゃいけないと知るまでは、正直かっこいいな〜と思っていたわけですが、今では違反であることを知りながら公道で乗り回してるなんてダサいなぁと思わざるを得ませんね。
自己中心的な行動で人を怪我させてしまう恐れもあるので絶対やめておきましょう!


公道でのミニセグウェイ乗車は法律違反!罰金の可能性も

ミニセグウェイで公道を走ってはいけないということは日本の法律で決まっています。 というのもミニセグウェイがまだ車両として認められていないため。自動車の仲間なのか?二輪だから原付なのか?そういった区分ですら分けられていない状態なんですね。


そんな段階ですので現状、公道でのミニセグウェイの走行は道路交通法違反となります。歩道をミニセグウェイで走っている人も見かけますが、歩道もれっきとした公道ですのでもちろんダメ。 法律違反になるわけなので、警察の注意だけではままならず逮捕や罰金といった可能性もあるんですよ。


過去には公道でセグウェイに乗っていた男が起訴され、50万円の罰金になったこともあったとか…。
ミニセグウェイが公道を走行して逮捕された事例はまだありませんが、今後普及していくにつれてそういった事例も発生するかもしれません。 楽しくミニセグウェイに乗ってただけなのに逮捕された!なんてシャレにならないんで、きちんと理解しておきましょうね。


公道でミニセグウェイに乗ってはいけない理由

未来の乗り物として販売されているのにじゃあなんで公道を走っちゃいけないのって話なんですが…。 もちろん法律上で公道を走れる規則に達していないということもありますが、何よりも公道でミニセグウェイに乗るのはリスクが高すぎるため。


乗ったことがある人ならわかるかもしれませんが、ミニセグウェイにはブレーキがついてないんだよね。 だから正しい乗り方をしていても急に止まるというのはなかなか難しいんです。最高速度10kmって意外と速いんで、急停止したらヘタしたら自分が吹っ飛んじゃうわけですね。
自分がヤバイ状況になるだけならまだ自己責任でいいとしても、万が一通行人を巻き込んで危害を及ぼしてしまうなんてことになったら大変。


海外ではミニセグウェイで公道を走っていて車に轢かれる事故も起こってますし、いくらミニセグウェイに慣れている人でも公道で乗るのはリスク高いのわかりますよね。
法律うんぬんというよりは、そういった恐れがあるのでミニセグウェイを含む未来の乗り物ではまだ公道を走れないわけです。

公道以外のミニセグウェイで走れる場所を調査!

じゃあミニセグウェイで走れる場所ないじゃん!って話ですが、公道以外の私有地や公園ならば乗っても大丈夫。 自宅の敷地内や私有地はもちろんのこと、地域ごとにある広めの整備された公園など意外とミニセグウェイを楽しめる場所っていっぱいあるんですよ。


どんな場所だったらミニセグウェイを楽しめるのか、俺なりに例を出して紹介したいと思います。

堤防 イチオシ度

堤防は人がいないところが多いし迷惑もかかりにくい隠れスポット。全国どこにでもあるので便利ではありますが、場所によっては公道になっちゃうことがあるので注意。 あとは落ちちゃったらミニセグウェイどころじゃないので、まだ全然乗れないって人にはリスクが高い場所かな(笑)


他人の所有する私有地(知り合いに限る) イチオシ度

近所で心知れる人が持っている土地であれば、ちょっと使わせてーっていうのは俺的にはアリかと。すぐに遊びにいける便利さも◎。 ただ全然知らない人の私道だと、通報されちゃうなんてこともあるから注意!
あとは車の通りが多いところは轢かれる可能性もあるんで子どもは遊ばせない方が良いと思います。


貸し切りで体育館、倉庫を利用する イチオシ度

外でいきなりミニセグウェイに乗るのが怖いって人には体育館や倉庫を貸し切りで借りるのがおすすめ。 地域の体育館とかだとちょっとお金はかかるけど、誰もいない空間で全力で楽しめるのが良いです。
慣れてる人なら、雰囲気のある貸倉庫とかでPVっぽいダンス撮影なんかもできちゃう!


一般的な砂系地面の公園 イチオシ度

一般的によくある地面が砂でできている公園は、整備された場所ならミニセグウェイを楽しめますね。ただ昼間だとたくさんの子どもが遊んでることもあるので事故には気を付けること。 あと砂利がタイヤに巻き込まれたり、石につまずくとすぐに転ぶので注意。
ライトが整備されている公園であれば、夕方〜夜間にかけて練習するのもアリかな。警察に通報されないようにね(笑)


公園の芝生広場 イチオシ度

芝生は転んでもあまり痛くないから初心者にはイチオシのスポット。寝転んでいる人や子どもに気を付ければ、広場で自由に楽しめますね。 公園によっては芝が荒れることもあり、芝生での走行を注意されちゃうこともあるので要確認。


広い公園の舗装された場所、道 イチオシ度

ミニセグウェイは平地で乗るのが一番安定するので舗装された公園は乗りやすさバツグン。広い公園であれば人が密集していることもないので、練習場所にも最適だと思います。 ただこちらも同じようにミニセグウェイを持ち込んでも良いか確認してから行くのが吉。


俺がピックアップした結果だと、やっぱり公園で乗るのが無難だし王道かな。結局どこでも遊べちゃうのがミニセグウェイなんですけど、交通量が多かったり、人口密度が高かったりといったリスクの高い場所は避けるべし。 自分専用のミニセグウェイ練習場所を探すのも結構楽しいから、いろいろと探検してみるのも良いかも。


地域別!ミニセグウェイで思いっきり遊べる公園を紹介

規制されてばかりだとせっかくミニセグウェイを買ったのに面白くない!ってなわけで全国でミニセグウェイを思いっきり楽しめそうな公園を調べてみました! 俺の観点から、

・広さ
・整備されているか
・便利さ
こんなところに着目してピックアップしてみましたよ。
あくまでミニセグウェイに乗りやすそうな公園を調べただけなので、実際にミニセグウェイ乗っていいかどうかは直接確認することを推奨します。


思いっきり…とはいえマナーは大切!人様に迷惑をかけないようにミニセグウェイを楽しみましょう!


北海道地方
モエレ沼公園
住所 〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
公式HP URL http://moerenumapark.jp/

さすが北海道といわんばかりの広い敷地の公園です。ミニセグウェイを自由に乗り回すにはまさにぴったりの公園!
冬は雪で乗れないのが残念ですが、春夏は涼しくて緑に
も覆われて気持ちが良いと思いますね。レンタサイクルもあるので、ミニセグウェイも乗りやすいのでは?と推測しました。
オホーツク流氷公園
住所 〒094-0023 北海道紋別市元紋別101番地
公式HP URL http://seaicepark.jp/

ブロックごとにわかれていてのんびり過ごせる場所があるのがポイントですね。
またオホーツクのはるかなる道(全長3km)はきちんと舗装された、ジョギングにもピッタリの道です。
ミニセグウェイに乗るのがOKなら、爽やかな風を感じながら走れるでしょう。
東北地方
勾当台公園
住所  〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3?9?2
公式HP URL なし

勾当台公園駅からすぐの立地の良さが魅力の勾当台公園。
駅前なので便利さバツグンな公園です。本当にミニセグウェイができるかどうかはさておき、舗装された広場はミニセグウェイに乗るのにピッタリ。
ただ子ども連れには向かないので、大人だけで本気でミニセグウェイを楽しみたい時に使うのも良いかと。
大高山総合公園
住所 〒038-2761 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字舞戸町字西松島304-2
公式HP URL http://www.town.ajigasawa.lg.jp/page/shisetu/Ootakayama_Multipurpose_Park/index.html

1時間あたり640円で多目的広場を貸し切ることができる公園です。
お手頃価格なので競争率が高い気もしますが、貸切ってミニセグウェイを楽しめたら最高だと思います!
関東地方
西東京いこいの森公園
住所 〒188-0002 東京都西東京市緑町3-2-5
公式HP URL http://nishitokyoparks.com/ikoinomori/

スケート広場があるだけでなく、ジョギング走路(一周約600m)があるのでミニセグウェイの練習にちょうど良い公園。
ただジョギングのための走路なので、もしかするとミニセグウェイはNGかもしれませんが、もしOKであれば舗装された道なので乗りやすいのは確実です。
駒沢オリンピック公園
住所 〒154-0013 世田谷区駒沢公園1-1
公式HP URL https://www.tef.or.jp/kopgp/

設備が整っている公園で、こちらもジョギングコースとサイクリングコースあり。
その他にも自由広場などがあり、ミニセグウェイを楽しみながら、のんびり過ごせそうです。
大宮公園
住所 〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4丁目
公式HP URL https://www.pref.saitama.lg.jp/omiya-park/

大宮氷川神社に隣接する第一公園の他、第二、第三公園と敷地が広いのが特徴です。
第一公園には子供用の遊具や動物園があり、子どもがたくさんいるので注意が必要なほか、花見の季節はかなり混むことも。
第二、第三公園には、遊歩道はもちろんのこと、何ヶ所か多目的広場もあるのでミニセグウェイを楽しむならこちらが良いかも。
中部地方
市民四季の森
住所 〒485-0802 愛知県小牧市大草5786?1
公式HP URL http://www.city.komaki.aichi.jp/midori/park/shikinomori/

多目的広場やくつろぎ広場があり、色々なスポーツも楽しめる公園。
公園自体もとても広いので、移動にミニセグウェイを利用するのも楽しそうです。
岐阜市畜産センター公園
住所 〒502-0801 岐阜県岐阜市椿洞776?4
公式HP URL http://www.chikusan-center.com/index.html

畜産センターの名の通り、動物と触れ合える公園です。サンデー広場という広い芝生の広場がミニセグウェイ乗り場として良さそう。
ハイキングコースもあり、景色がきれいな公園です。ミニセグウェイで散策したら気持ち良いかも。
近畿地方
蜻蛉池公園
住所 〒596-0815 大阪府岸和田市三ケ山町大池尻701
公式HP URL http://tonboike.osaka-park.or.jp/

大池を中心に広がる公園で、ロケーションも良いです。
自転車やスケボーをしている人もいるので、ミニセグウェイも楽しめるスペースがありそうです。
池があるので落ちないように(ミニセグウェイを落とさないように)気を付けてください。
なぎさ公園
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1
公式HP URL なし
こちらの公園には海に沿って遊歩道があったり、それと離れた位置に広場があったりします。
最寄駅から徒歩10分程度なのでアクセスも良く、利用しやすいのが魅力です。
中国地方
広島市森林公園
住所 〒732-0036 広島市東区福田字藤ヶ丸10173番地
公式HP URL http://www.daiichibs-shitei.com/forest/

こちらも広い公園です。
子ども用の遊具もあり、ファミリーにはうれしい場所ですね。
子どもが自転車の練習できる場所が限られている為、ミニセグウェイでも利用する場所は注意しましょう!
山陽ふれあい公園
住所 〒709-0832 赤磐市正崎1368
公式HP URL http://www.city.akaiwa.lg.jp/fureai-park/index.html

山陽ふれあい公園も、多目的広場をお手頃な値段で貸し出ししています。
もちろん、一般開放されている時なら無料で使用可能です。
四国地方
月見ヶ丘海浜公園
住所 〒771-0215 徳島県板野郡松茂町豊岡字山ノ手42
公式HP URL http://www.tsukimigaoka.com/park/index.html

月の満ち欠け池を中心に、芝生広場やスポーツ広場がぐるっと取り囲んだ形になっています。
海水浴場が隣接、子ども用の遊具も充実しているので子連れにも嬉しいです。
お子さんとミニセグウェイを楽しむのも良いですね。
九州地方
グリーンパーク
住所 〒803-0865 福岡県北九州市小倉北区山田町
公式HP URL http://www.yamada-park.jp/

福岡にあるかなり広い公園です。
ミニセグウェイを使うなら芝生広場がメインかとは思いますが、野草広場という野草が生えたエリアや樹木園もあります。
もしミニセグウェイを使っていいなら、いつもと違う気分で乗れそうですね。
干潟よか公園
住所 〒840-2221 佐賀県佐賀市東与賀町大字下古賀2885-2
公式HP URL http://www.sagabai.com/main/119.html?cont=kanko&fid=94

干潟よか公園には干潟に沿って散歩道があります。
潮の香を楽しみながらミニセグウェイを楽しむのも素敵ですね!
もちろん芝生広場もあります。

ちなみに俺も家の近くにある公園でミニセグウェイに乗ってみたけど、良い感じで楽しめたよ。
俺が乗ったミニセグウェイはキントーンね。

動画も撮ったからどんな感じか見たかったら、『ミニセグウェイ キントーンの評価は?口コミと体験レビューで検証』のページ見てみてよ。
※まだ乗り慣れてない時の動画は滑稽だけど。。。

今後ミニセグウェイが公道で乗れる日は来る?

ミニセグウェイを楽しめる公園やイチオシの場所をご紹介してきましたが、いつかは公道で走ってみたいという気持ちがあるのも事実。いまのところミニセグウェイが公道で乗れるのはまだまだ先になりそうですね。


とはいえ日本製のミニセグウェイ『WALKCAR』が公道で走れるかもしれないなんて噂もあって、希望は完全に捨てきれないところ。


しかしミニセグウェイを公道で乗るとなると免許が必要になったり、仕様が大幅に変わったり、今のままのミニセグウェイではなくなりそうな気も…。 免許なしで誰でも乗れるってのがミニセグウェイの魅力だと思うだけどなぁ。


それによって規制が激しくなるとミニセグウェイをかっこよく乗り回すことが逆に難しくなる気がします。 それだったら俺がKINTONEを買った意味が…。


理想のミニセグウェイ専用道路が作られるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。それまで俺は今のミニセグウェイを全力で楽しむことにします。

公道でミニセグウェイに乗りたいなら海外へGO!

日本で乗れないなら海外で…!っていう望みもあったのですが、ミニセグウェイが大流行したイギリスでは現在公道での使用が禁止になっているそう。


どこかできる国はないのか探してみたところ…アメリカのサンフランシスコ州ではミニセグウェイの公道使用を許可する法律が施行されているんだとか!


ヘルメット着用などルールはたくさんあるようですが、さすがアメリカと言わざるを得ない。 どうしても公道でミニセグウェイを楽しみたい!っていうなら自己責任で海外で楽しんでみるのもアリかもしれませんね(笑)


アメリカくらい国土が広ければ公道よりも楽しめる場所はいくらでもありそうな気もするけど(笑)

日本の公道でミニセグウェイ使用は× 正しいルールで楽しもう

改めて結論をいうと2017年現在、日本の公道でミニセグウェイは使用できません。とはいえ楽しめる場所は日本であってもたくさんあるんだよね。


絶対公道じゃなきゃイヤだ!って人は、逆に今はミニセグウェイ買い時じゃないのかも。俺みたいに自分の敷地で自由に楽しめる程度の人なら絶対ミニセグウェイはイチオシなんだけどね(笑)
今後ミニセグウェイが改良されて、リスクが改善されたら公道での使用が可能になる日も来るかもしれませんな。今はまだ期待できないけど(笑)


ということで!現段階では正しいルールでマナーを守って遊ぶことが大切ってことです。公道で死亡事故なんて起きたらミニセグウェイ自体が禁止されちゃうかもしれないんで、絶対公道では乗らないように!


みんなでルールを守って楽しく遊びましょう!


正規品のミニセグウェイを格安な値段で購入する方法